釣り

2022年05月02日(月)

釣れない釣果報告 2022 1月〜4月

2/13 新城港(杭出津)

久しぶりの釣り、カヤックだとそこそこ釣れるのに堤防からは(ルアーで)釣れないので波止場での釣りがだんだん嫌になってきている。この日は新城港(杭出津)へ出かける、この港は堤防からの水深が浅く釣りがやりにくいためか、あまり釣人の姿を見ない港だが、僕の自宅から近いため足を運んで研究してみたい港でもある。昼飯を食ったあと堤防へ行くが誰もいない(僕の経験上誰もいない堤防は釣れない)堤防を歩きながら沖へ向かってルアーを投げる。2時間ほど粘ったが釣果は無く帰る(気合が乗らない)ちなみに湾には張り紙があり、湾内でのイイダコ釣りは禁止されている。

目の前に臼島が見える新城港、眺めは良いのだが。

3/27 (結の浜マリンパーク)

超久しぶりの釣り、最近あまり釣りに行かない、寒いし、そもそもメインフィールドの大村湾は堤防からは釣れない事が多いので嫌になるのだ。
この日は妹と甥と3人で出かける、妹はサビキ釣り、僕は坊主逃れで勝負をかけたが、甥が4cmぐらいのアラカブを釣っただけで、後は何も釣れない(アラカブは当然リリースしました)餌取りもいないし、だいたい堤防にいる全員が釣れてない。
僕は今回はじめて『海ケムシ』なる不気味な生き物を釣り上げた(キモいので写真は自粛)触ると危ないらしく針から外すのに緊張。となりに小学生が来たので話しをした、いろいろと教えてもらった。
結局まともな釣果もなく、失意のまま帰る。しかし久しぶりの海は気持ち良く良い気分転換になった。これで釣れていたら最高だったのだが・・来月は崎戸にも行きたいし、カヤックも始めるので海上からの釣りで楽しもうと思っている。

4/3(大村湾 小串浦 瀬戸ノ島周辺)

今年始めてのカヤック、この日はこの周辺の島、葉島、弁天島、瀬戸ノ島などを周遊して遊んだ。ときどき釣り竿を出す。
水深が浅めのところでは、フローティングミノーを投げただ巻き、水深が深いところではダイソーのジグを投げて着底・10回巻いてからのテンションフォールからの着底を繰り返す(と大物が良く釣れるらしい)が、全く釣果なし。海の中もシーンとしていて魚の気配が感じられない。この海には魚はいないのかもしれない。ただ浮いているいる子供のフグだけは見た。昼過ぎていいかげん飽きてきたので竿を納める。

4/?(時津町 鷹島周辺海域)

今年2度目のカヤック、ダイソーのジグを海底まで落とし、地道にしゃくってはフォールを繰り返す。
この日もネットで見た「底まで落とし、10回ただ巻き、テンションフォール、10回ただ巻き」を繰り返し真似るが反応無し、魚がいないっぽいぞ・・。全く無反応、この日魚の存在を感じたのは鷹島の北側へ回り込む時に、たぶんチヌじゃないかな、身をよじっている魚がいて、ドボン!!と音を立てた。そのくらい。釣果も無く帰る。

4/?(崎戸)

この日は崎戸で釣り、相変わらずの釣果です、周辺を見るとみなさんフカセ釣りでメジナを狙っている様子。
他の人の話しだと潮溜まりでめちゃくちゃ太いアナゴを見たらしい。
他の人の釣果を見せてみらうとベラがいっぱいだった。

Copyright © 2021 趣味に生きる All rights reserved.
This blog is written by ????