カヤック

2018年05月27日(日)

カヤックの練習に行ってきました。

天気予報では雨だったのに、見事に晴れました。

これは外で遊ばないと勿体無いです。

と、言うわけで先週に引き続きカヤックで遊んできました。

今日も森園公園の砂浜へやってきました。向こうに見えるのが長崎空港と、そこへ繋がる『箕島大橋』です。

この海岸、大村海岸と言われているみたいです。
シーグラスで作られた人工的な砂浜で、最近人気のスポットです。
今日も最初は誰もいませんでしたが、帰る頃には、若い人や家族連れ、小さい子供が沢山砂浜で遊んでいました。

とりあえず、カヤックを組み立てて、出撃準備を整えますが・・
波の高さは20cm〜35cm程度。
水温はたぶん、21℃ぐらい。

波が軽くウネウネしていましたが、カヤックを海の上へ浮かばせました。

今日は弟が一緒に漕いでくれるので、座席を2つ用意しました。
彼に前席に座ってもらい、僕は後ろへ座ります。

空を見ると飛行機雲、気持ちいい空。

漕いで行きますが、やっぱりまっすぐ進むのは難しいです。
漕ぎ方が悪い・・のもあるんでしょうけど、それ以上に波や潮流、風などの影響が強いみたいです。素直には真っ直ぐには進まないもの、なのだな・・と理解しました。

とりあえず、遠くの目標物に狙いを定めて、そこまで真っ直ぐ進んでゆく練習をしました。
フォワードストロークの方法を本などで学習してきたので、それを思い出しながら進みます。
なかなか思ったようには漕げないものですね。

ただこれは練習をするしかないですね。
練習は不可能を可能にする・・です。

海の上を進んでいると、左手に島が見えています。
あの島が臼島で、たぶんこの周辺で一番有名な島です。
地図でみれば、大村海岸から直線距離で約2kmです。
あの島に上陸する事が当面の目標です。
たった2kmなんですが、けっこう遠く感じますね〜。

大村市と長崎空港を繋ぐ『箕島大橋』は全長1kmの橋、
その下をカヤックで通過してみました。

橋をくぐった所はすぐに海上自衛隊の基地となっています。
別に悪い事はしてないのですが、怒られそうなので、すぐに引き返しました(笑)

箕島大橋の下です。

こういう視点で、普段は見る事が出来ないものを見る事が出来るのもカヤックの楽しさですね〜。

今日は1時間ぐらい漕いでいたようです。
1度上陸して休み、2度海の上で遊びました。

1度目は1.48kmを41:15で漕いでいます。
2度目は1.64kmを25:04で漕いでおったようです。

けっこう遅いですね〜(笑)

海水温もかなり温かくなって・・と思いきや、21℃程度しか無いです。
海水浴が開かれるのがだいたい25℃と言う事らしいです。
実際水に手を入れてみると、寒くは無いのですが、泳ぎたくは無い水温です。
水温についてはまた今度書きたいと思いますが、21℃という温度は数時間浸かっていると、低体温症で死ぬ事が出来る温度です。

Copyright © 2021 趣味に生きる All rights reserved.