カヤック

2018年08月21日(火)

はじめてのカヤックでのキャンプツーリングの準備

フォールディング・カヤックで長与町の二島へ渡りキャンプをする。
その準備を進めている。

できるだけ無駄なものを持って行かないようにコンパクトに。
幕営のための装備はすべて山岳用だ。

思っていたより軽そうなので当初考えていた、荷物を積み込んでの試走は不要と判断した。

あとは、これに食料、乾物やレトルト食品で軽く。
アマチュア無線と本も持って行こうかな。
水は何リットル持って行けばいいかな・・?

1.5mのバックルベルトと、布テープ(赤)を購入。

バックルベルトは、カヤックのアルミフレームを結束するために用いる。バラバラにならずパッキングがしやすくなった。

バックルベルトのジョイント部分はプラスチック製で耐久性に不安があるが、とりあえず使ってみようと思う。

僕のフォールディング・カヤック、アルピナ2 430EXのボトムは、引き裂き強度を高めたアラミド繊維リップストップを採用しており耐久性は高いのだが、岩などに接触して穴が空いた場合の応急処置として布テープが使える。

布テープを折りたたんで適当なサイズで切る、これで携帯しやすくなる。色は目立つ赤で。
布テープでの補修はあくまでも応急処置で、旅から帰った後にはすぐに剥がす必要がある。張り続けるとベタベタして大変な事になるらしい。

丁寧にパッキングしてゆく、カヤック付属のバックパックはスペースに若干の余裕があるので、空いた隙間に装備を詰め込んでゆく。

あとは天候、海水温、風速など、条件が整えばいつでも出発できる。
忘れ物だけ無いように注意、リストを作ってしっかりと確認してゆきたい。

Copyright © 2021 趣味に生きる All rights reserved.