釣り

2022年01月04日(火)

釣れない釣果報告 2021 9月〜12月

9/19 長与町 二島

島でキャンプ、適当にルアーを投げるとよくわからない魚がつれる。サヨリ?
よくわからない魚は恐怖のため逃がす(笑)
その後釣りをするが何も釣れない。夜も釣りをして夜光虫を初めて体験する。釣れない。

10/? 大村市松原

この日もカヤックです。松原漁港のスロープから出て鹿ノ島(カノシマ)を周った所で、ナブラ・・と言うか、海面がザワザワとしている場所(ボイルっていうの?)があったので、これは海中では何かある!と思いルアーを投げ込む、3回目ぐらいでヒット!!丁寧に巻いてゆくと竿もぐいぐいしなる、でもそんなに重くは無い、チヌかな?
魚影が見えてきた・・シーバス(スズキ)だぁ。と、言うわけで初めてシーバスを釣ることが出来ました。釣ったあとは近くの浜へ上陸して血抜き。クーラーボックスが小さかったので、頭だけつっこんで尻尾がはみ出る。シーバスのサイズは50cm。焼いてバルサミコ酢を垂らして食う。この日は松原のしおさい公園前でスナメリに遭遇した。つるっとした背中だった。

10/? 大村湾 海上自衛隊の基地の沖

この日もカヤックで釣り、漕ぎながら適当にルアーを投げる(魚探が無いもんでね)
調子が良くチヌが4匹ほどあがる。最大のものは43cmぐらいだったか、僕は大村湾のチヌはあんまり美味しくないと思うので、釣れても嬉しくないのだが・・さすがに40cm超えてくると、思わず声が出てしまう「でかっ・・」洋上での血抜きは骨だが、時間をかけて作業する。自衛隊の基地も近く、対潜哨戒ヘリは近くでホバリングしているし、なんとなく国防の邪魔をしているようで気が引けるのだった(笑)近くには漁船もいるので、特に悪い事をしているわけでは無い(と思う)ちなみにアジらしい魚がよくジャンプしているのだが、あれがマルアジかなぁ?マルアジはあんまり美味しくは無いらしいが。何にしても一度は食ってみたいもんだ。

丁寧に血抜きをすれば臭みも少なくなる(らしい)

10/10 大村湾 大崎半島

この日はカヤックで釣り、海水浴場裏から出て漕いで行く。カヤックの下に砂地が見える、潮が動いていて魚の気配にあふれていた。ルアーを巻いて何か釣れたと思ったらフグだったが、フグを追いかけてくる2匹の魚影。上からは良くわからないが、やたら長い胴体だぞ、サヨリか?ダツか?その後すぐに30cmのヒラメが釣れる。その後も釣りを続けるが糸が切れる、良くみると道糸から先が無いぞ。あら?予備の糸は無い。これで釣りは終わりか・・いやまだだ、オレンジ色の糸にルアーをつけて投げまくる。こんなもんで釣れる気がしないが・・と思っていると、強い引きがあり、手応え的にはマゴチか・・?と思っていると、ピンクに光る魚体、真鯛じゃねーかぁ!!?冷静にタモ網にいれて捕獲。これはびっくり、こんな浅い所(瀬戸ノ島からすこし沖へでた所)で鯛が釣れるのか。使ったルアーは金色のフローティング・ミノー。瀬戸ノ島に上陸して血抜き、この後もねばるがフグは釣れるが釣果は無い。鯛は41.5cmなかなかの良型であった。

シンプルに塩焼きが美味いと思う。

Copyright © 2021 趣味に生きる All rights reserved.
This blog is written by @kayak33333.